読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひさびさの日記

久々の日記です。普段は日常におわれ、日記を書く時間…というか、書こうという気持ちが持てる余裕がない。や、自分より忙しい人は数多おり、それらの人々は時間をひねり出したり行っていることなのに、自分は「忙しい、余裕ない」って思ってしまうと、すっかりそういうことに時間を配分することができなくなってしまうダメなやつだな、と心底思っている今日この頃。
ただ、映画は以前と変わらずあれこれ観ていて、いろいろ思ったり感銘を受けたり、そういうインプットはたくさんある。ただ、現在は、映画を観たらそのことについて話し語り合える存在が日常にいるので、会話することで自分の感想がまとまったり、あらたな視点の発見があったりして、それである程度満足している部分もあるのかもしれない。以前は日記に書くことがその作業にあたることだった。
でも、会話は消えていくし、ふと思いついた「あぁ、そうだそうだ!」という気持ちも残らない。だからやっぱり書くというアウトプットの方法も取りたいな、と思う。脳内であれこれ思いを巡らし、手指を動かしてキーを叩くうちまたなにか想起する、という作業。…とはいえ以前のように長文は書けないだろうし、日々更新など無理だろう。無理せず、短くても何等か記そうと思っている次第です。近々に、またぽつぽつとぼちぼちと書いてみます。