読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPM田中さんオススメの麺類TOP5を聴いて思い出したことなどメモ

TBSラジオのTOP5のpodcastでFPM田中さんの無性に食べたくなる麺類TOP5をやってたのです。以下ランキングを書き起こすと
第5位は名古屋の宮内「牛コロうどん」http://tabelog.com/aichi/A2301/A230110/23040430/
第4位は沖縄のまるやす「軟骨ソーキそば」http://okinawaclip.com/ja/detail/692
第3位は神戸のえみちゃん「そばめし」http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280103/28024273/
第2位は宮崎の重乃井「釜揚げうどん」http://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000034/
第1位は京都の中華のサカイ「冷麺」http://www.reimen.jp/index.html
とのこと。田中さんはうどんについては「大阪でも讃岐でもないうどん」が好きとのことで、わりかし柔らか目のが好きらしい。なるほど。自分は、というと幼いころから慣れ親しんだのはスーパーで売ってるソフトなうどんですね。それをシマヤのうどんスープ粉を熱湯に溶かしたところに投入、というパターンが定番。土曜や日曜のひとり昼飯のときに作ってよく食べた。そういうソフトうどん麺(もしくは昔のどん兵衛の平たいペラペラした麺)が自分のうどんイメージだったので、中学か高校生の頃ぐらいに冷凍の讃岐うどんをはじめて家で食べたときの衝撃たるや。びっくりしたな。讃岐風のセルフうどん屋が流行りだしてからは、もっぱらソレで(丸亀製麺など)。あとうどんで衝撃だったのは、伊勢に行ったときにたべた伊勢うどん。なんというブニブニとした食感、と驚いた。まあでも今は普通に讃岐風が一番美味いと思うかなぁ。あとはどん兵衛も結構好きです。
あと、そばめしについては、これ流行る前に自分で土日の昼飯で作ってた。十代の頃、異様に食欲が増してたから、一玉のソバで作る焼きそばでは物足りないので、残ってる冷やごはん一膳弱くらい投入してざくざくと刻むように混ぜてはソースをとぱとぱと投入して混ぜる。そら太るがな。神戸の長田が発祥、などといわれてるけど、近畿の焼きそば文化圏ではお店や家庭でそういうオリジナル猫まんま的発想でそばめし的なのが昔から作られてたのではないかな、と思う。田中さんが紹介してたえみちゃん、というお店は昔住んでた家から徒歩圏内だけど行ったことないな。駅から微妙に遠くて行くには結構ハンパな場所。ラジオでも「じゃりんこチエに出てくるような店」と紹介してたけど、たしかに高級ではないほうの意味で敷居が高い感じがあるかも(地元の人しか入りにくそう、とか)。でも近辺に行くことがあれば行ってみたいかなぁ。閉まるの早そうだけど。
冷麺といえば『美味しんぼ』の名(珍?)エピソード思い出すな。海原雄山が「冷やし中華なんざ中華料理じゃない、邪道邪道」みたいなこと言ってて。でも自分は冷やし中華、大好きです。ラジオではサカイの冷麺はお取り寄せもできて、お取り寄せの味がちゃんと店で食べるのと同じ味、ってことを言っておられた。でも京都に遊びにいったときについでに行ってお店で食べてみたいですね。