読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使う度にじんわり「買ってよかったな」と思った今年の買い物

雑記 雑感

今週のお題「2013年に買って良かったもの」
こんばんは。ひさしぶりに日記を書きます。
映画の感想がメインの日記ですがなかなか感想を書けてない。観たいな、と思ったものだけ行こう、と思ってセレクトしており、それでも週末ごとには2〜3本は観ている状況ですが、なかなか日記としてアウトプットする時間が無く。というのも書きながら整理し、発見し、という過程があるため映画の感想を書くのは時間がかかるのです。
ただ、記録として今年観た映画のふりかえりは年末年始にやろうと思っているのですが、とりあえず今年買ってよかったなぁ、と思ったものを簡単にさっくりふりかえってみようかと…というタイミングでたまさか「今週のお題」がコレだった!おどろき。というわけでさくっと書いてみます。
1 マキタ 充電式ハンディクリーナー

マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

自分はわりとキレイ好きなほうだと思います。今年、引越しして新しい環境に移るにあたって、掃除機は何を買おうかと思っていた折、はてなでこの掃除機について書かれたエントリがホッテントリにあがってたのをみかけて、自分もネットであれこれ調べた上で購入したのですが、これが自分にはとても合っている掃除機で大満足でした。というのも、自分が掃除機に求めるのは「吸い取ること」でして、ゴミを掻きだす、という高機能なことまであまり期待していないのです。そこそこ強力な吸引力があればあとは機動性(充電式でコードレス)が重要。どうせ吸い取りきれない絡まったゴミなどは雑巾など別のツールをつかって掃除しちゃうのが自分の方式なので、このマキタは自分の掃除スタイルにとても合っていたのです。充電も急速充電で早いし、ふとゴミが目についたらぱっと取ってサクっと掃除できてしまうのもいいし、階段もラクラク掃除できるし、本当に買ってよかった、とつかうたびに思える買い物でした。ちなみに自分は吸引力重視でちょっと重め(とはいえ自分でも楽々持ち運び可)で紙パック式のものにしました。あと自立しないので、同時にハンディクリーナーを置く専用のラック?的なものを買ったのですが、これも買ってよかったですね。
2 サーモス 真空断熱タンブラー
THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレスミラー JCY-400 SM

THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレスミラー JCY-400 SM

これもすでにその素晴らしさは各所で語られていますね。自分は朝、一年のうちあたたかい季節は「つめたいコーヒー牛乳」寒い季節は「あたたかいコーヒー牛乳」を飲む習慣があります。朝の仕事にいくまでのあわただしい時間は、完全に行動パターンが確立されているのですが、今年はこの朝の行動パターンのうち「コーヒー牛乳をマグカップorグラスで飲む」ことが「サーモスの真空断熱タンブラーでコーヒー牛乳を飲む」とアレンジされたことで、とても快適度がアップしたような気がします。朝ですから長時間の保温とかは特に求めません。ただ、「つめたいコーヒー牛乳=グラスが結露する」「あたたかいコーヒー牛乳=コップを直に持てない」という点が著しく改善されたのです。大容量の真空断熱タンブラーになみなみとコーヒー牛乳(熱いorつめたい)を注いで、そのタンブラーをガシっと掴んでごくごく飲める。しかも朝食の間、温度が保たれている。そして丈夫。最高。本当に買ってよかったな、と毎朝思うのです。ただ、夜は陶器のカップを使ってます。いろんな模様や色のマグカップを使う豊かさは夜の自由時間のたのしみでもありますので。
3 バリバリサラダ(サラダスピナー
山研工業 野菜水切り器 バリバリサラダ

山研工業 野菜水切り器 バリバリサラダ

自分の食事はサラダだけでいいや、というくらい菜っ葉ばかり食べてたのに、横着してサダラスピナーは使わずにおりました。ただ、買ってみたらこれがすごい。なにより軽くレバーを回すと遠心力をふわわぁぁん、と感じられるのですよ。遠心力の加速を手に感じる、そして透明なのでいかに水が飛ばされているか見えるのも素敵です。そしてできあがったサラダは水っぽくない(当然のことながら)。最高ですね。
次点 ニベア(青缶)
ニベア クリーム 大缶 169g

ニベア クリーム 大缶 169g

昨冬は顔の肌がパリパリに乾燥して、皮がぼろぼろと落ちるほどひどかったのですが、風呂上りに保湿の水をはたきこみ、つぎにニベア青缶をあけて、白いクリームを薄くまんべんなく伸ばす。これだけで今年の冬は乾燥せずにすんでおります。自分には合っているようだ。安いながらもシンプルなクリームがいいのかもしれぬ。スタンダードなものはそれなりに優れているからこそロングセラーなのだろうな、と感じたりもしております。
さて、以上書いてきて、自分で買ってよかったな、と思うものは、あくまで自分のライフスタイルや行動のクセや嗜好、性格、体質もろもろに合うか否かが重要だな、ということです。マキタも「カーペットのごみを吸引しきれないじゃん」と不満に思う人もいるかもしれないし、サーモスの無骨なルックスがやっぱりムリって人もいるかもしれない。ニベアも肌に合わない人も当然いるだろうし、感触がなんだかイヤだと思う人もいるでしょう。良い買い物はひとそれぞれに違うと思うけど、100円ショップですら迷いまくって、時間をかけて買ったあげく、それがやっぱり使えないものだった、ということも往々にしてありがちな自分が、本当に良かった自分に合った買い物できて大満足だったな、と思えたものの記録の日記を書いてみたのでした。