読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年10月に観た映画をふりかえる

映画 備忘録

さらに振り返ります。10月!

タイトル 映画館 ひとことメモ 値段
パッション TOHOシネマズなんば 安定のデ・パルマ。もはや意味があるのかないのかスプリット・スクリーン。さすがデ・パルマ 1,400
クロニクル TOHOシネマズなんば 傷ついた草食動物のような眼を持つデイン・デハーンのポテンシャルを生かしたエスパーものの傑作 1,000
そして父になる アポロシネマ 伏線の回収のあの小道具の使い方のうまさ。あと真木よう子のたわわな胸*1 無料
トランス TOHOシネマズなんば まかぼいがひとりで大変 ポイント鑑賞
恋の渦 シネリーブル梅田 おもしろかった!キャストのリアリティ。そして全員最低だな、まったく、でも人間そんなもん、みんな同じ穴のムジナか 1,300
パシフィック・リム(4DX) 中川コロナシネマワールド 2回目鑑賞。ひつまぶし食べてからの4DX。これはアトラクションだ! 2,800
危険なプロット テアトル梅田 フランソワ・オゾン。掛け値なしにおもしろかった。メタ構造も嫌味じゃないし、ちょっと切ないさみしいのな。小説好きな方は好きなんじゃ 1,000

7本鑑賞(すべて新作、パシリムは二回目)、7,000円で平均1,000円でした。10月は私的に大移動/異動の月で大変あわただしかったのですが、どうしても観たいものはなんとか合間を縫って観に行っていました。4DXは新たな映画体験でした。あんなに始終座席が動き続けるとは予想外。あとは『クロニクル』『恋の渦』『危険なプロット』と事前にあまり知らずにいって、大当たり、みたいな出会いがよかったな。

*1:真木さん出てるとつい注目してしまう